診療科・部門のご案内

内科

診療内容
一般内科・消化器内科
内科一般外来や救急外来からの入院、近隣の医療機関等からの紹介に幅広く対応します。住みなれた地域で入院を希望したい患者さんに前向きに対応します。急性期治療のみならず、癌など腫瘍性疾患の緩和治療等も行います。
特に、消化器疾患の検査(エコー、上・下部内視鏡)等は、外科とも協力し、できるだけ待機期間を短く検査を行います。
(代表的な内視鏡処置実績)
 大腸ポリープ切除(R2年度376件 R1年度約350件 内科・外科にて)
 早期胃ガン等の内視鏡的切除(R2年度15件 R1年度13件)
 内視鏡的逆行性膵胆管造影(R2年度76件 R1年度102件 採石・ステント留置など処置含む)
上記をはじめ、地域の幅広いニーズに応えたいと思いますので、ご相談ください。

2021年4月から循環器内科常勤医師が不在のため、当院でのカテーテル等処置はできずご迷惑をおかけしております。
外来循環器内科医師による検査、診療は継続いたします。また、循環器疾患の入院等につきましても、循環器医師と連携を取り、継続して行ってまいります。ご紹介よろしくお願いいたします。
対象疾患
    消化器内科・呼吸器内科・循環器内科・腎臓内科・代謝内科・他内科疾患など
    複数の疾患をお持ちの患者さんにもできるだけ1回の受診で総合診療科的に幅広く対応を目指します。
    他、対応可能か相談があれば、当院地域連携室に遠慮なくご相談ください。


■外来診療担当表 [内科]はこちら
       ※ 変更・休診になる場合もございます。詳しくはこちらでご確認ください。⇒休診情報

■勤務医プロフィールはこちら