診療科・部門のご案内

脳神経外科

診療内容
    現在、当院では開頭手術や血管内手術は行っておりません。
    (適応がある場合は、高次医療機関にご紹介させていただきます。)
    また、超急性期脳卒中につきましては、ICTを使った画像遠隔診断を使い、高次医療機関との連携を図っております。 慢性硬膜下血腫については、適宜手術を行っております。 ボツリヌス(ボトックス)療法の下記の適応症に行っております。
     
    ①脳卒中後遺症などによる上・下肢の痙縮  
    ②片側顔面けいれん  
    ③眼瞼痙攣

    慢性頭痛に関しては、診断後オーダーメイドの処方に心がけております。 日本脳ドック学会のガイドラインに準じた脳ドックと、MRI・MRA検査のみの簡易脳ドック、及び常陸大宮市脳ドック健診の簡易脳ドックの3コースを予約制で実施しております。 もの忘れ外来(水曜午前)予約制で行っております。

対象疾患
    脳疾患障害(脳卒中):脳梗塞、脳出血、くも膜下出血、 慢性頭痛、もの忘れ(認知症)、てんかん、水頭症、顔面神経まひ、片側顔面けいれん等、 頭部外傷、神経内科疾患(パーキンソン病等)


■外来診療担当表 [脳神経外科]はこちら
       ※ 変更・休診になる場合もございます。詳しくはこちらでご確認ください。⇒休診情報

■勤務医プロフィールはこちら

Top