診療科・部門のご案内

外科

診療内容
    当科では各種消化器がん(悪性疾患)、ヘルニアなどの良性疾患、急性腹症ならびに外傷外科等を中心に診療を行っております。特に最近は、創が小さく患者さんへの侵襲が少ない腹腔鏡手術(胃切除、大腸切除、胆嚢摘出術、鼠径ヘルニア根治術等)を積極的に導入し、皆様の術後早期回復を心がけております。また化学療法(抗がん療法)や緩和医療にも対応しております。私たち一同は、日頃より整形外科や内科等の他科と密に連携を取り合い、皆様の希望に沿った「安全で質の高い医療」を提供できるように心がけております。

対象疾患
  • 消化器がん: 食道がん、胃がん、大腸がん、肝臓がん、すい臓がん、胆のうがん など
  • 良性疾患: 胆のう結石症、虫垂炎 など
  • ヘルニア: 鼠径ヘルニア、大腿ヘルニア、腹壁瘢痕ヘルニア など
  • 肛門疾患: 内外痔核、裂肛、痔ろう など

■外来診療担当表 [外科]はこちら
       ※ 変更・休診になる場合もございます。詳しくはこちらでご確認ください。⇒休診情報

■勤務医プロフィールはこちら

Top